本文へスキップ

門川町 宮崎県観光案内 楽しむ旅行のご提案

門川町の観光案内

門川町は、宮崎県の北部に位置し日向灘に面した町で、東臼杵郡に属します。北部の中心都市である延岡市に隣接し、延岡市中心部の南約15km県庁所在地の宮崎市の北東約70kmの場所にあります。町域の東側は日向灘に面して自然豊かな町です。

乙島

ゲストルーム

門川湾に浮かぶ乙島は、リアス式の海岸線の中にある周囲約4キロメートル、高さ80メートルの無人島です。島内には展望所が東、北、南にあり、すばらしい眺望を楽しめます。


住所 宮崎県東臼杵郡門川町
TEL 0982-63-1140 門川町役場




遠見山森林公園

ゲストルーム

遠見半島の最先端にある遠見山は標高308メートル。ゆるやかなカーブを描いて走る自動車道を上り詰めると、雄大な日向灘の海の青さが目に飛び込み、すばらしい眺望が開けます。また、桜、モクレン、つつじ、ヤマモモ、クロガネモチ、ツバキ、アジサイなどの花木9,000本をはじめ広葉樹林が四季を通して楽しめ、バードウォッチングにも最適のポイントです。


住所 宮崎県東臼杵郡門川町庵川
TEL 0982-63-1140 門川町役場


詳細はこちら

兒原稲荷神社

ゲストルーム

門川町商工会館(門川駅)近くの商店街内にある兒原稲荷神社は寛政噂代(1789年−1801年)に、奉主・松本吾郎さんの先祖が県内西米良村の兒原稲荷神社の分霊を招請して創建されました。当時、初午(うま)の日には県内外から多くの参拝客でにぎわっていました。


住所 宮崎県東臼杵郡門川町
TEL 0982-63-1140 門川町役場


永願寺

ゲストルーム加草の鳴子川河口近くの丘上にある永願寺は、嘉祥元年(848年)門川を治めていた草野大膳弘利がこの中村の地に創建したと伝えられています。その後明治24年、薬師如来像とそれを守る12の神将像を残して永願寺は現在地に移転しました。 「永願寺奥の院」と呼ばれて中村の人々に敬拝されています。


住所 宮崎県東臼杵郡門川町大字加草2321−2
TEL0982-63-1605

詳細はこちら

宮崎県各市町村の観光名所を探す

延岡市  都城市  宮崎市  日南市  串間市  西都市  えびの市  清武町  南郷町  三股町  国富町
高鍋町  新富町  西米良村  木城町  門川町  北川町

各県観光案内を見る

熊本県観光案内 長崎県観光案内  鹿児島県観光案内 大分県観光案内 福岡県観光案内 佐賀県観光案内
高知県観光案内 香川県観光案内